サマナスキル考察・アタックスペル

  • 2007/09/05(水) 18:30:31

過去に何度もやってましたけど、だいたい固まってきたので
色々まとめて左からも飛べる具合に。
昔書いたのと一緒でまたかー、と思われたり
違っていて、一体何がー、と思われたりしそうですけどw
分かり切っていることですが、あくまで私の使用実感に過ぎないので、
信じすぎないようにっ
別に怪しい記事が続いてたから、まじめなので上書きしようとか、
そんな姑息なことなんて考えてないんだから!(嘘
ということで……



■アタックスペルツリー

プレイスタイルが一番現れ、また一番悩むツリーです。
〜30まで(=スキルリセットある時)は断然メラ壁MAX推奨で、
Lv17でギルガム取ると、かなり狩り効率が上がります。
しかし、それ以降に関しては、
 ・全切り(支援型)
 ・メラーラMAX(Pv・ボスハン型)
 ・メラルーウォMAX(狩り型)
の3通りが考えられます。

□メラーラ
・よい点
  ・レベルキャップがない
  ・周囲にかかっていたムーニャなどのデバフを消さない
  ・どんな敵にもダメージが通じる(たとえ0でも)
・悪い点
  ・単体しか攻撃できないので、狩り効率が悪い

□メラルーウォ
・よい点
  ・複数狩り(当たるのは5匹まで)ができて、狩り効率がアップ
・悪い点
  ・レベルキャップがある
  ・ダメが当たることによって周囲のデバフを消してしまう
  ・デバフと同じ扱いなので一定以上Lv上の敵には効かない
  ・死にやすい

最終的にどちらを取るかは、完全にお好みになります。
両方取ることも可能ではありますけれども、ヒールとバフがかなり犠牲になるので、
あまりおすすめはできません。(図1)
両方を中途半端に上げるのが一番どうしようもないですね。
メラもメラ壁も基本的にソロとPv時にしか使わないので、
狩りはPT主体で、ソロは時間つぶしと割り切るなら切るのも手です。
悩んでいるくらいなら、SPを残し気味にして上げずにおいてもいいと思います。


最後に、メラとメラ壁に囲まれたリロードマナン。
必要ないです。
スキルの無駄打ちには向いているのでLv30までのリセットが残っているうちはまだしも、
後になればなるほど「あのSPを返して」と思えるスキルなのでMP足りなくても、我慢。
TP不足の方が多い現状ではアレですがw

追記は自分のアタックスキルについて。

続きを読む

サマナスキル考察・サモンスペル

  • 2007/09/05(水) 18:29:55

■サモンスペルツリー
サマナーといえばギルガム。
ギルガムといえばサマナー。

・サモンギルガムはMAX必須
・召喚バフは両方1は取る
・召喚バフ上げるなら遠距離多めで
・バフをかける順番は遠距離→近距離
・召喚命令に注意

サモンスペルに関してはこれくらいしか言うことがw
ギルガムのいいところは、
ダメを全部背負ってくれるので、生きてるうちはキャンセルがないこと。
ノローナをかけてくれるのは善し悪しが……w
どうもギルガムのノローナLvは召喚Lvと一緒な気がするので、
MAXまであげれば同Lv帯はばっちり効くはずです。

召喚バフ、遠距離重視なのはHPアップが近距離よりもよいから。
かける順番指定は、緊急時に発動するのが早い方がいい順もありますし、
SWにバフ消しされる場合を考えてのこともあります。
通常時、召喚のHP=自分のHPなので、バフLvは上げるにこしたことはありません。
が、支援重視な人は召喚バフは軽視・なしでもかまわないと思いますし、
Pv時は召喚は捨て石になりがちなことを考えると、
Pvを考える人はブラッディーマナンとの兼ね合いを考えた方がいいと思います。

サマナスキル考察・バフスペル

  • 2007/09/05(水) 18:29:02

■バフスペルツリー
・ディディフェンMAX
・ククイ1以上
・ブレス1以上(防具精錬してから)
・マナン1(・プロヴィ1)以上(羽杖でない場合は即)
は必須ですが、後は自由に。


□ディディフェン
ソロ・PT狩りともに必須のため、MAX推奨。
 ×チェイサー(ガドガードの方が性能上)
 △テンプラー(MAXまで上げてない人もいる)

□オーフェン
自分には不要=よくPT組む人によります。MAXか切り推奨。
バフ消し対策の蓋としても使ったりします。
 ×技術・魔法
 △テンプラー(中途半端だと、明らかにテンプラーの方が上が多い)
 ○放浪・魔戦士

□ククイ
マジックツールと違い、+30%が魅力的。1は必須。
Lvを上げても持続時間が延びるだけなので、
Lvを上げる目安はかけ直しの手間と、
Rvやダンジョンなど別行動時にも耐えられる長さを求めるかどうかにかかってきます。
ククイスキーなので10狙ってますが、最低は1、普通は3程度で十分です。
 ○テンプラー以外
 △テンプラー(1は持ってる)

□ブラッディーマナン
説明にはありませんがセルフバフです。
HP・MP上昇。LvアップではHPと時間上昇のみ。
サマナのHP=ギルガムHPなので、通常時はMP上昇のみが必要=1でOK。
ただし、Pvではギルガムはすぐいなくなるのでマナンによる上昇もじわりと効きます。
Lv10で1500、好みの分かれるスキルです。

□プロヴィデンス
最大MP・STA・魔防上昇。Lvアップでは魔防と時間上昇のみ。
MP・STAアップが他職に喜ばれるので1あるといいかも。
ビコンには同系弱体スキルがあるためか、
プロヴィをかけても効果がその弱体分しか出ません。謎というか、バグだよな。
 ○ビコン以外
 △ビコン(微妙だから。でもかけると喜んではくれるw)

□ブレスプロパティー
精錬具合によってダメージ減少=精錬してないと意味なし……w
課金のガーディアンの祝福と同効果で重ね掛けOKです。
持続時間が長いので、さしあたっては1で十分。
私は他スキルと同じで30分ほど保たせようと4にしていますが、
長くても3で十分だと思います。
 ○全職


続きは私のバフについて。

続きを読む

サマナスキル考察・レストスペル

  • 2007/09/05(水) 17:59:26

■レストスペルツリー
このツリーを制する者はサマナを制する…ような気がしないでもない。
全スキル必須です。

□ギャンヒルール
大ヒール。
自らの、召喚の回復にまずは取るスキル。
バリに比べてキャスト時間は1秒長いですが、効果は2倍。
ソロ時のスタイルは、メラ壁を撃ちつつ、
召喚のHPが50%を切ったら、F9ボタンで召喚をタゲってギャンヒ、が定番。
30%切ると間に合わないことがあるので、バリヒで凌いでギャンヒ唱えるのが多いです。
ロフに行く頃だと、MAX-1(〜-2)あたりで大丈夫かも。
その分はバリに回す方が得策。

□バリキューア
全キュア。
複数のデバフを一気に消せるのはサマナだけです。
Pv、ボス時はこれの早さ・的確さが重要視されます。
とろい私には大変です。
さすがに真剣な時はチャット欄閉じて、
左の名前クリックでタゲ、ショトカ数字で発動させてます。
真剣じゃない時はもちろんチャット欄あけあけのクリックヒールキュアですとも。
だからとろいとよk……
というのはおいといて、現状ではMAXにしないと使い物になりません。
しばらくは切っていても全く問題ありませんが、BFなどでPvしたい場合は必須です。
またそれまで全切りの人でも、50→65あたりの間にはMAXまで上げないと、
Rvでのデバフやスポアでのノローナキュアができなくて苦しむことになります。
遅くとも70までにはなんとかしたいスキル。

□バリヒルール
中ヒール。
発動が早くて使い勝手がよいスキル。
槍・範囲狩りではもっぱらこっちをよく使います。
序盤はあまり要らないのですが、40過ぎたあたりから徐々に上げた方がよさそう。
BFに早めから出るならこっちを重視かしら。

□ステルスン
必ず1は取ること。
狩りでもPvでもタゲ切りに重宝します。
毒スキルが入ってると意味がないので、必ず毒はキュアしてから隠れるように。

狩りでの使い方は、
 PT:ステルスン→タゲを他のメンバに移しつつ、PTヒール詠唱→発動で復帰
 ソロ:ステルスン1→大ヒール(足りなければ更にPotを飲む準備)→発動で復帰&逃走
 ソロ:ステルスン2〜→待機→秒数見て大ヒール→発動で復帰(&逃走)
が基本だと思います。
ペットがしまわれてしまうので、ポータル発動→ステルスンはできません。
呪文書での移動はたぶん大丈夫ですけど、1では難しいかもしれません。

Pvではタゲられた時に利用。
ステルスンを使った後どうするかが問題で、
PTメンバが近くにいないと、出現待ちをされて終わりです。
このあたりは使いどころが難しく、私なんかはそれ以前の問題なのですが、
詠唱の長いPTヒールを安全に唱えられる数少ない機会であるので、
何はなくともとりあえず唱えてます……
Rvではこの状態でリコ呪文書が使えます。
使えることは使えるのですが、1では発動時間に間に合わないだろうし、
2では「リコっていいー?」とは言えなかったし、難しいです。
問答無用な状況の場合は、前線でも使える数少ない職の1つではあると思います。
あと、ステルスンはハーケンで発見されます。一応。

どのくらいLvが必要かというのは難しいですが、
使用場所にもよりますが、エルフだと2で待機のみでMobがだいたい去ってくれる感じ。
ポムは2ではじっと待機ではムリでしたね。ありあまる魅力が抑えきれず…
ので、単なるタゲ切りヒール逃げと割り切って1でとどめてます。

□デラヒルール
PTヒール。
起死回生の神スキル。うまく発動してくれるとサマナやっててよかったなという気分に。
PTでしか使えないので、ソロ時も使いたいときはソロPT作っておくといいです。
だらだらギル茶などをしながらソロる時は、F9+大ヒールよりはクリックPTヒールの方がラク。
効率は悪いですが、そこはだらだらだから!
大活躍するのは、槍・範囲狩り。
これを基準にして回復を組み立てます。詳細は左の狩りヒール参照。
Pvでは、キャストが長くて、まぁまぁよく唱えさせて貰えないスキル。
多少の障害は飛び越えてくれるし、範囲も広いので、よくわかんなくてもまず唱えてます……
木陰や兵器、施設の影がいいらしいですが、ない時はどどどどうすればー!
というあたりは、まだ研究中です。
習得LvはPT狩りしない限り不要、し始めてから上げて可。
ただし、ロフまでにMAX-1〜-2、スポアまでにMAXは欲しいかも。

〜30・サマナスキル

  • 2007/08/23(木) 13:05:41

今BF用にサマナ育ててます。
スキル変更前よりギルガムの取得レベルが下がって、
Lv17からのソロはだいぶラクになりましたね。
以下スキルについて、感じたところを少し。

■アタックスペル
・メラーラ
初期スキル。
Lvキャップがないのが魅力ですが……

・リロードマナン
TP取得に1取っててもいいかなと思いますが、やっぱり要らない。

・メラルーウォ
基本的に、集めてメラ壁スタイルがいいと思います。
1度に相手できるのは5匹までなので要注意!

30以降はプレイスタイルが大きくかわるかもしれないので、
30前に振り直す時、メラとメラ壁どちらを取るか悩んだ方がいいです。
どっちもいい点・悪い点があるので……

■サモンスペル
・アドバンスミリー
ギルガム取った後、必ず1は欲しいです。

・アドバンスレンジ
上に同じ。スキルアップするならこちら重視で。

・サモンギルガム
Lv17になったらまず取得!そしてLvは常にMAX!
そのため、17まではSPは余り気味にしておくこと。

■バフツリー
・ディディフェン
必須。できればMAXで。

・オーフェン
不要。

・ククイ
必須。かけ直しは面倒だけど、とりあえず1で十分。

・ブラッディーマナン
1は必須。
あとは30秒対策でライコン2をつけておけばHPは当分大丈夫のはず。

・プロヴィデンス
マナが不足気味なら1取ってもいいけれど、不要。

・ブレスプロパティー
防具を精錬していなければ不要。精錬していれば気休めにはなるかな。

■レストツリー
・ギャンヒルール
召喚回復に必須。少なくとも2〜3は欲しい。

・バリキューア
さしあたっては不要。

・バリヒルール
さしあたっては不要。ただ1あると気休めでもヒール連打できます。

・ステルスン
エルフは2でタゲ切りに必須。
他種族がどのくらいいるかは不明。ポムは2じゃムリだった。
でも、ステルス→ヒール→逃げ、で凌ぐためにはやはり欲しい。

・デラヒルール
さしあたって不要。


〜30はソロ主体で上げて問題なさそう。
50〜はPT主体型にするとして、問題は30〜50をどう切り抜けるかにある感じ。
サブでもなきゃ、サマナは30までにはギルド入れってことなのかしらー。

武器は羽杖推奨。
それなりに長くやる覚悟と課金ができたらまず欲しいですね。
良オプションの目安については過去装備参照のこと。